Loading...

ネクストエンジンでお届け先住所によって自動で発送方法と時間指定を変更する方法

BLOG

2020.5.14

ECを運営する中で配送コストをできる限り抑えるため、自社で発送する場合にお届け先住所によって発送方法を使い分けている人も多いのではないでしょうか。

発送方法を使い分けるためにはネクストエンジンの伝票を手作業で修正する必要がありますよね。

またネクストエンジンの仕様上、時間指定がある場合は変更した発送方法の時間指定に合わせないと、時間指定が空欄になり消えてしまいます。

例えば、元の時間指定が14時-16時だった場合、発送方法を佐川からヤマトへ変更した場合、14時-16時の指定が伝票上からは消えてしまいます。

そのため、発送方法を変更したあとに再度時間指定を設定する必要があります。

1件あたりの修正時間は30秒程度ですが、毎日発生するので手間にも感じます。

コスト管理のためには必要不可欠な施策なので、やめるのも難しい作業です。

この作業はネクストエンジンの機能では自動化できませんが、「Tetra」というネクストエンジンのアプリを活用して、お届け先住所によって発送方法と時間指定を自動で変更することが可能になります。

NE画面で発送方法と時間指定を変更
画像1:NE画面「発送方法と時間指定を変更」

この処理を自動化すれば、作業時間の短縮、ルーティンワークから解放されるという大きなメリットがあります。

また、手動処理の負担が多いため、これまで発送方法の変更をしたくてもできなかった人も対応が自動になるので、配送コストを下げる施策になります。

お届け先住所によって自動で発送方法と時間指定を変更できる「Tetra」とは?

Tetraは、ネットショップ運営者が、様々なサービスや条件を組み合わせ、オリジナルの業務効率化ツールを自分で作れるクラウドサービスです。

プログラミングの経験がなくても、日々のタスクを自動化するツールを自分の手で簡単に作ることができます。

また、ネットショップの運営をする上で一般的に発生する様々なタスクは予めテンプレート化されており、”お届け先住所によって自動で発送方法と時間指定を変更”というタスクも、テンプレートとして提供されています。

このテンプレートに沿って必要な情報を埋めていくだけで、今日からでもすぐに書き換え作業を自動化することができます。

下記がテンプレートのプロセスを表したイメージ図です。

画像2:Tetraテンプレートイメージ「お届け先住所によって自動で発送方法と時間指定を変更」

このテンプレートでは、下記のプロセスを自動で実行します。

  • 15分おきにネクストエンジンの受注を取得する
  • 送り先住所が遠方かどうか判断する
  • 代金引換かどうか判断する
  • 発送方法と時間帯を更新する

1項目ずつ詳しく説明します。

15分おきにネクストエンジンの受注を取得する

15分ネクストエンジンの受注を全て取得して、このテンプレートを起動します。

送り先住所が遠方かどうか判断する

送り先の住所の場所によって、配送業者を判断するため、住所にどこの県名が含まれて入れるかで分岐します。

Tetraテンプレート詳細「配送業者を住所にどこの県名が含まれて入れるかで分岐」
画像3:Tetraテンプレート詳細「配送業者を住所にどこの県名が含まれて入れるかで分岐」

代金引換かどうか判断する

代金引換かどうかでNE伝票の更新項⽬が異なる為、代金引換かを判断します。

発送方法と時間帯を更新する

Googleスプレッドシートで⽤意した発送業者毎の時間帯枠の対⽐表で、佐川の時間帯コードからヤマトの時間帯コードを取得して、発送方法と時間帯を更新します。

画像4:Googleスプレッドシート「発送業者毎の時間帯枠の対⽐表」

このテンプレートの設定作業は早ければ数分で完了します。

ネクストエンジンとの接続設定の後、手順に従ってテキスト入力やデータ選択を行うだけで、お届け先住所によって自動で発送方法と時間指定を変更できます。

Tetraは、30日間無料でのトライアルができますので、ぜひこのテンプレートを活用して、自分自身で業務効率化ツールを作る感覚を実感してください。

>「Tetra」無料トライアルの詳細はこちら

他にも様々な業務を自動・効率化

Tetraでは、複数のパーツを接続して何らかの処理を実行する一連の流れを「フレーズ」と呼び、フレーズは「ノート」という、メール送信、条件分岐、他サービスとの連携(ネクストエンジン、Chatwork、Googleスプレッドシートほか)などのアクションを行うパーツから構成されています。

このノートの組み合わせ方や設定方法次第でできることが無数に広がるので、既存サービスでは実現できなかったような自社ならではの細かい業務まで自動化できるのがTetraの特徴です。

ネットショップを運営している方々の実際の業務を元にしたテンプレートを活用し、業務の効率化を実現するだけでなく、テンプレートのカスタマイズや、一からフレーズを組み立てて自社ならではのオリジナルツールを作成できます。

ぜひ一度、Tetraで今必要なツールを自分で作る体験をしてみてください。

>「Tetra」無料トライアルの詳細はこちら

関連記事

     ホーム / テンプレート・ブログ / ネクストエンジンでお届け先住所によって自動で発送方法と時間指定を変更する方法